姪っ子の宿題:職業インタビューへのこたえ

私Megの中学生の姪っ子の宿題で、職業インタビューというのがあり、協力した時の私のこたえです。

>この仕事について何年?

14年


>具体的にどんな仕事?

子供から大人まで英会話を指導

ヨガを指導

菜食ベジ料理を指導

イベント企画&主催


>なぜこの仕事についた?

もっと英会話の楽しさを知ってもらいたいため。

英会話で視野を広げ、自分の世界も広げるお手伝いをするため。

みんながワクワクできることを企画するため

ヨガは自分らしく生きることの心地よさを知ってもらうため。


>この仕事に就くために、資格、免許っている?

英語指導のための英検やTOEICを持ち、

ヨガ指導のためにヨガ国際資格を持ち、

菜食ベジ料理指導のために調理師免許を持ってます。

でも、資格免許より色々な「経験」が一番大事で仕事に活かせてます。


>この仕事にはどんな人が向いてる?

人を楽しませるのが好きなひと。

人と違うことをするのが好きなひと


>この仕事についてよかったと思うことは?

老若男女、年齢問わず、日本人はもちろん、世界中の色々な人と出会って交流でき、本質はみな同じだと感じることができる。


>仕事をしていて辛いことは?

スクール経営から指導、雑用まで全部、自分達夫婦でやっており、たまに人手が足りなくなり猫の手も借りたくなる時。実際猫は飼ってますが、手は貸してくれません。


>何のために働いてる?

本当にワクワクすることをし、自分らしく生きる楽しさを広げていくため。


>これからの夢は?

世界中でヨガと菜食ベジ料理クラスを実施する。(今年は中国、台湾、ベトナムで教える予定)


>職業や進路についての助言して‼︎(≧∇≦)

仕事は毎日しなくてはいけませんが、自分が本当に好きな事、ワクワクすることをすれば、仕事は辛いことではなくなります。自分らしく輝ける何かを、自分のハートに従って見つけること、それが進路や将来の仕事を決めるカギとなります。人生は「我慢」ではありません。楽しみましょう♪