濃縮還元じゃない、ストレートジュースのススメ♪

初入荷の、国産みかんとりんご100%のジュースです。125mlのプチサイズ。ちょうどよい量で、フルーツを絞っただけのストレートなので、味も風味も、人工的ではない自然の美味しさで安心です!


果汁100%でも「ストレートジュース」と「濃縮還元ジュース」があります。スーパーで売っている果汁100%のジュースは、ほとんどが濃縮還元ジュースです。私も以前は何も考えず、「安くって、果汁100%だし体に良さそう」よく買ってましたが、次のことを知ってから、あまり買いたくなくなりました。

  1. 「濃縮還元」は、水分を蒸発させて濃縮する際、果汁の香りがとんでしまいます。これを補うため、水を加えて戻すときに加えるのが「香料」。この香料が入っていれば、味がそのフルーツっぽい感じがするので必須。
  2. ストレート果汁は加糖はダメですが、濃縮還元果汁は加糖OK。5%以下の加糖は100%ジュースとして表記してもいいそう。
  3. 栄養価はどちらも一緒でも、濃縮還元の方は添加している。

2と3に関しては、加糖や栄養添加していない場合もあるそうです。

なにより、この中でも、決定的にゲンナリするのは、1の、「香料」を加えてそれらしい味にしているってこと。100%のフルーツジュース飲むのは、フルーツそのものの自然な味を味わいたいからなのに、それが人工的に作られた味だなんて、一番残念なことです。

 

そもそもなんで、果汁をわざわざ濃縮還元ジュースにするか?というと・・・、

・飲料をそのまま運ぶよりも水分を飛ばして容積を小さくした方が、同じコストでより大量に運搬することが可能

・海外産の果物の場合、現地で濃縮して、日本で水を加えて販売――というほうが効率的

・産地の限られる果物の場合、果実のままや搾ったままの果汁では保存性が悪く、広い範囲にその産品を提供することができない。

引用:「濃縮還元」「ストレート」…どうやってジュースを選んでる?


・・・かく言う私も、いつもストレートジュースってわけにはいかない事も、多々あるのでしょうがなく買う時もありますが、できる限りストレートジュースを飲むようにしてます。

 

ちなみに冷たい飲み物を取りすぎると、体に負担をかけるのはもちろん、インドの伝統的医学アーユルヴェーダによると、冷たい飲み物は消化の火(アグニ)を弱くまたは消してしまうからよくないらしいです。なので、うちの<自然の英語工房/プチ商店>でも、冷やした飲み物は販売せず、すべて室温です。

 

よかったら、ぜひ、この自然な本当のフルーツの味がするジュースをお試しくださいね〜♪


こちらも併せて読んでみてください。

「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ!「1本で1日に必要な野菜」「濃縮還元」は詐欺!?

「国内製造」の100%濃縮還元ジュースって栄養あるの?